寝かせて保存はNG?スパークリングワインならではの注意点

カテゴリ:コラム

スパークリングワインの保存で寝かせるのはおすすめできません。

短期間で飲み終わるならば寝かせることもありますが、長期保管する場合は縦置きが基本です。

スパークリングワインの魅力であるきめ細やかな泡は、振動により大きくなります。

寝かせた時の振動を与えないように、大きく動かさずワインセラーで保存しましょう。

温度が高すぎると劣化の原因になり、低いと酒石ができてしまいます。

温度幅を作らずに12度を保てるワインセラーが最適です。

関連記事

  1. 中身が吹き出さない上手なスパークリングワインの開け方とは

    中身が吹き出さない上手なスパークリングワインの開け方とは

  2. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインの平均度数を他のワインと比較してみた

  3. カテゴリ:コラム

    安くても美味しいスパークリングワインを見分けるコツを伝授!

  4. スパークリングワインに合うチキンのおつまみレシピ【Forクリスマス】

    スパークリングワインに合うチキンのおつまみレシピ【Forクリスマス】

  5. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインは腐る?賞味期限や保存方法を解説します

  6. カテゴリ:コラム

    【東京】スパークリングワイン飲み放題!おすすめのバー3選