寝かせて保存はNG?スパークリングワインならではの注意点

カテゴリ:コラム

スパークリングワインの保存で寝かせるのはおすすめできません。

短期間で飲み終わるならば寝かせることもありますが、長期保管する場合は縦置きが基本です。

スパークリングワインの魅力であるきめ細やかな泡は、振動により大きくなります。

寝かせた時の振動を与えないように、大きく動かさずワインセラーで保存しましょう。

温度が高すぎると劣化の原因になり、低いと酒石ができてしまいます。

温度幅を作らずに12度を保てるワインセラーが最適です。

関連記事

  1. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインを冷凍してしまった…どう対処すればいい?

  2. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインの平均度数を他のワインと比較してみた

  3. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインを素早く冷やす裏ワザをお教えします!

  4. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインが爆発!?事故を防ぐためのチェックポイント

  5. スパークリングワインは値段で味がどう変わるのか解説しますpixta_63782061

    スパークリングワインは値段で味がどう変わるのか解説します

  6. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインは腐る?賞味期限や保存方法を解説します