スパークリングワインが爆発!?事故を防ぐためのチェックポイント

カテゴリ:コラム

スパークリングワインが、何の覚えもないのに爆発してしまったことがある人は頻繁に買う人であれば一度くらいは経験しているかもしれません。

スパークリングワインは、炭酸状の液体ですので温度が上がると膨張する性質があります。

たとえば、瓶に何らかの傷や破損があった場合、温度が上昇すると爆発することがあるので注意が必要です。

めったにあることではありませんが、冷やして飲むことを前提に作られたものですので温度管理に注意をするのがポイントです。

関連記事

  1. カテゴリ:コラム

    寝かせて保存はNG?スパークリングワインならではの注意点

  2. 中身が吹き出さない上手なスパークリングワインの開け方とは

    中身が吹き出さない上手なスパークリングワインの開け方とは

  3. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインは腐る?賞味期限や保存方法を解説します

  4. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインを素早く冷やす裏ワザをお教えします!

  5. カテゴリ:コラム

    スパークリングワインを冷凍してしまった…どう対処すればいい?

  6. カテゴリ:コラム

    コスパ良好なコンビニのスパークリングワインはどれか検証してみた